心の奥にいつまでも残る少人数の結婚式

小さい頃は結婚式にはたくさんの人に来てもらってたくさんの人に祝ってもらおう、それの方が嬉しいよね、なんて幼いことを言っていましたが、いざ結婚式をあげることになったときにやっぱり少人数の結婚式をやろうと思いました。
少人数の結婚式だったら、来てくれた人、一人一人に「ありがとう」の気持ちもしっかりと伝えることができるし、バタバタしないゆったりとした結婚式をすることができると思ったのです。
結婚式は壮大に挙げるのも面白いと思うけれど、せっかく一生に一回のことなのだったらやっぱり思い出に残るものにしたいし、参加してくれた人たちみんなが思い出に残るものにしたいですよね。
そんな心の奥にいつまでも残る結婚式はやっぱり少人数の結婚式。
是非ともオススメです。

埼玉で家族葬をお考えならグランドセレモニーにご相談を

特別な日に特別なデザインを

家族葬で大切な人を送り出すなら、千葉のグランドセレモニー

驚きの低価格で華やかな葬儀を

京都での家族葬もやっぱり大手で

結婚する時の必要な費用

結婚には費用がかかります。
まずは新居のためのお金です。
新しい部屋探すとなると初期費用も必要になり、家具や家電もそろえたりしなければなりません。
平均的に100万円前後必要だと言われているのでしっかり準備をしておくことが大切です。
次に一番お金がかかるものと言えば結婚式です。
最近では安く結婚式を挙げられるようになってきましたが、それでもやはりまとまったお金は必要となってきます。
一生に一度の晴れ舞台なので着物やドレスを着たりお料理を豪華にしたいと考えている女性も多いです。
それだけでもどんどん費用は上がっていきます。
招待客の方々からご祝儀は頂けますがそれでも全体の費用をまかなうことは難しいので自己負担が必要となる場合が多いです。
よって独身の時にある程度は貯金をしておくことが必要です。

少人数 結婚式

規模が小さくてアットホームな結婚式に

付き合っているときから結婚式は壮大にしたいねって言っていて、結婚式貯金をしていました。
けれど

少数の挙式に参加してきました

結婚式には何度か参加したことがあるんですけど、どれもその他大勢みたいな感じで、新郎新婦と直接長く話す

少人数の結婚式で費用を浮かせる

わたしの場合は結婚の前に妊娠が発覚してしまったから、正直、結婚式にお金をかけている余裕が無かったので

急ぎで結婚式を挙げたいときは少人数の結婚式

同棲している彼氏とそろそろ結婚の話が出始めてきた頃に、わたしの妊娠が発覚したものだから、結婚式の前後